服用周期を守ろう/女性は自分の身を守るために!ダイアン35で避妊をしよう!

服用周期を守ろう

一つだけパッケージから出ている薬

ダイアン35に限らず、他の低用量ピルでもピルと名のつくものを服用する際には、毎日1錠同じ時間に服用することが必須になります。
食前、食後、就寝前などの決まりがないので、基本的にはいつ飲んでも構いません。
しかし、毎日同じ時間に確実に飲める時間を設定しておくことが大事なので、生活習慣を考えて、忘れず飲める時間に服用開始しましょう。
そして、それを21日間続けることになります。
ダイアン35の服用周期は他の低用量ピルと同じく28日間で、21日間ダイアン35を服用し、7日間は休薬期間として服用を一旦ストップします。
これは生理周期と一緒なので、この効果を利用して生理不順を改善している女性も多くいます。
この服用期間で重要とされているのは、休薬期間をしっかりと守ることです。
1シートあたり28錠含まれている場合には、休薬期間を守るための偽薬が含まれていますが、1シート21錠しか含まれていないものももちろんあります。
そうなると、休薬期間が終わったのに飲み始めるのを忘れてしまう、などのトラブルが起きてしまう危険性があります。
休薬期間が延びれば延びるほど、ダイアン35による避妊効果は薄れていくので、カレンダーに書き込んでおくなどして、休薬期間を延ばさないようにしましょう。
これらを守って初めて、ダイアン35の効果を期待することができることになるので、飲み忘れには十分気をつけましょう。

Top